シャンパーニュ・アルデンヌの田舎宿近くの街・ヴージエ

カテゴリー 0件のコメント

Boult-aux-Bois (ブ=オー=ボワ)の田舎宿から車で15分ほど離れた場所にヴージエという少し大きな街があります。

そこは市役所はじめスーパーや薬局店など生活必需品が買い揃えられる村(というより町)で、ケバブとかも売っており、食材などはすべてここで揃えました。

ヴージェのパン屋さん

ヴージエのパン屋は30メートル内に3店舗、少し離れた場所に1店舗の合計4店舗とパン屋が多くあるので、パンが好きな人には良い場所と思います。

ローラさんが働いていた菓子パンがたくさんのLAETITIA ET SYLVAIN

平野さんの奥様、ローラさんが昔働いていたというパン屋で菓子パンが多数揃えられており、その分若いお客さんが多かったです。
取材してもOKという許可をもらいました。

パゲットが一番美味しいLE PAVE VOUZNOIS

パテイシェの山田さんいわく、パゲットがモチモチして今までで一番美味しいお店と太鼓判を押された店です。
残念ながら撮影NGということで店舗外のみの撮影ですが、雰囲気は感じ取っていただけるかと思います。

ご覧のように美味しくいただきました。
ホントに中身がシットリ・モチモチしていて、日本のパゲットに慣れている方は、「こんなパゲットあったんだ!」と、その意外性に驚くと思います。

2つ隣のパン屋さん

LE PAVE VOUZNOISから1店舗挟んだ左隣にオープンしているお店。
店舗名失念してしまいました…ですが、取材に関しても快く快諾くださいました。

 

中心地から少し離れたBOULANGERIE CHRISTEN

市役所から西少し離れた場所にあり、上記3店舗に比べると若干こじんまりしていました。
古い看板が備え付けられており、昔ながらの店舗と思われます。


ただ山田さんいわくフランスでは看板そのままで店舗が入れ替わることはよくあるそうなので、看板が本当に引き継がれているのかは定かではないです。

山田さんに巨大メレンゲをおすそ分け、というかほとんど頂きました。笑

聴覚障害2級のDeaf(デフ・難聴)で国際手話を勉強中。
フランスへは過去4回訪問しており、そのうち3回はひらのたけしさんの田舎宿に宿泊、フランス・シャンパーニュの田舎の魅力に取りつかれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です